01-05-10 Zepp Boot(4)

 今日からインターネットがADSLで常時接続になったので、ヤフオクチェックする。
ZeppBootはすごい数が出品されている。

01-05-11
取材で新宿に出たので西口でBootチェック。3種4枚買ってくる。

01-05-12
打ち合わせで渋谷。そして、か、買ってしまった。「Zepp/Charisma」Tarantura。あのパッケージを8日に現物を見てしまって、ほかのブツも買ったりしているうちに、中途半端に安い買い物ばかりしていても仕方がないような気にどんどんなってきてしまった。2枚組39800円!正に身を切る思いで買った入魂の一組。ハードケース仕様の素晴らしい装丁、CDレーベル面まで実に凝った造りで完全に正規盤を凌駕している。


スポンサーサイト

2006年09月30日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

01-04-29Zepp Boot (3)

今日はちょこっと仕事をした他は、ほとんどZeppのサイトを開いてライブ音源のチェックをしたりブート評を読んだりして過ごす。前期の勢い、中期の長尺インスト、正規盤では味わえないZeppLiveの凄さは聴く毎にヴォルテージが上がって行き、音の悪さもむしろ心地いいくらいで。
01-05-04
 今日買ってきたブート5種はいずれも極めて音質のいいものばかりで、インターネットで調べておいたものだから迷わず選んでこれた。だんだん知恵がつくね。
01-05-05
 先週見てからどうにも気になるブツがあってまた西新宿までバイクで。計7種17枚。初来日東京公演のコンプリートボックスが目玉。素晴らしい音質とはいかないが超興奮の3時間、すさまじいエネルギーの発露、これぞZeppの真骨頂といえる最高のライブだった。あー、ホントこの初ライブ、観たかったなぁ。19000円というお金には換えられない値千金の9枚組ボックスだった。
01-05-08
 今日は6種9枚。
 ブートの名門(?)タランチュラレーベルはジャケット、デザイン、音質共最高のものが多いがそれだけに中古でも安くならない。渋谷マザーズレコードでは「カリスマ」「リードセット」が2種類とも2枚組39800円!さすがに買えません。見るだけでため息。目の保養をしてきました。でも…、欲しくなってくるなぁ…。

2006年09月17日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

06-09-15 麻原の刑が確定

麻原の死刑が確定した。こういった形で刑が確定するのは残念だ、という識者の意見には反対だ。麻原本人が何も語らない以上いたずらに裁判を長引かせるだけの再審請求など何の意味も持たないことがわかっていながら、では彼らは何をこの裁判に求めているのかそれを訊きたい。真実を麻原が語らない以上、弟子の証言が限りなく真実に近いものとして受け止め、そこから類推結論する以外に道はない。弁護人は被告を心神喪失者に仕立て上げようとしているのだろうが、それでいったい誰が救われるというのだ?裁判はディベートゲームなのか?この裁判に求められていたのは麻原の行く末なのか事件の真相なのか、いずれにせよ続けることの意味はあまりないように思う。誰も救われないこのような近代裁判はとても人類の智とは思えない。
もしも麻原が真実を語り、それがこれまで表れてこなかった驚愕のものであるならそれは大変なことではあるが、それは小説の題材ではあっても現実的ではないだろう。どのような真実であっても起こった事実は変わらない。識者は何を求めているのだろう?

2006年09月15日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

01-04-27 Zep Boot (2)

 午後、バイクで西新宿。ZepBoot計7組14枚。35000円也。
音のいいZepBootを続けて買ってきたので、勢いがついてこうして計14枚ものCDを買ってきたが、さすがにほとんどが音質の点ではひどく劣るものばかりで、改めてブートCDの世界を確認し直したような次第。
 とはいえ音質にこだわるなら、いつかきっと出されるであろう正規盤をひたすら待つほかはなく、それをわかっていてZeppのCDを買ってくるのはやっぱりその内容で、ZeppのLiveはそのどれもが一聴に値するものばかりだ。
 以前何枚か買ったBootは音質の不満からすぐ売り飛ばしてしまったけれど今こうしてまたZeppの歴史を振り返ると中味重視でとっておくんだった、とつくづく思う。’71年初来日の大阪ライブ、’80年最後のツアーとなったヨーロッパ、どちらも貴重な記録だ。ま、いつもこんなことの繰り返しなんだけど。
 Zeppのブートサイトを開くと、そこにはZeppに深~くハマってしまった人たちの実に面白く興味津々なブート収集の体験談が語られている。バイオグラフもこれまた精密を極めていて、記録としてもすごいがそこに並べられたZeppBootのジャヶ写がまた楽しい。いい加減な写真コピーも多いのだけど、実に凝った造りのものやデザインの秀逸なものも多い。「YellowZepp」、「MagicalMysteryTape」等ビートルズのパロディや、GdeadやZappaのジャケのパクリ等面白いったら。
 今回のブート買いのメインはこういった凝ったデザインのものを見つけようという新たな目的でもって集めたくなってしまった。
 

2006年09月14日 未分類 トラックバック:0 コメント:0