07-06-05 仕事とJAZZ

毎日黙々と仕事をしているので、息抜きにCD買いに出かけたりアマゾンでCD注文したり、つまるところCDばかり買ってしまう。それでもまだまだ聴きたいCDが次から次に増えてくるのでキリがない。
去年の暮れにナベサダ聴きだしてからメインはジャズで、この分野は思いっきり偏っているからこれまではマイルス関連のものばかりでそれ以外のものがほとんどなかった。とはいってもマイルス関連だけでもう300枚は超えている。それだけで十分じゃないか、とも思うが…。
ナベサダだけですでに30枚を超えた。この半年ほどでCD、LP合わせてJAZZだけで100枚は買ったか。
近所のツタヤには意外とジャズも置いてあって、これを片っ端から聴いてみようかな、と昨日10年ぶりくらいにまた会員登録をして早速2枚借りてきた。2枚ともハービーハンコックで現在廃盤のもの。近年はあっという間に廃盤になって、次に紙ジャケ、そしてリマスターと同じものがちょっとづつ形を変えて再発される。それも売れセンは短い周期で。売れないセンも出し続けてほしいものだ。
図書館にあるジャズCDも地道に借り続けている。名前だけ知っていてどんな演奏なのか想像もつかないものはなかなか買いづらいものだ。
300枚くらい聴けばちっとは満足するかな。いやそれくらい聴いたらもっと深みにハマってしまうかも。
スポンサーサイト

2007年06月06日 未分類 トラックバック:0 コメント:0