14-04-06 ジャクソンブラウン


久しぶりにジャクソンブラウンの「Running On Empty」をレコードで聴く。70年代半ばは日本の、特に関西ではロックはウェストコースト一色で、EaglesやJackson Browneの人気が特に高かったように思う。「Take It Easy」はどっちのヴァージョンも好きだ。
複数バンドのコンサートの締めくくりはたいがいThe Bandの「Weight」だった気がする。

「春一番」という名のコンサートが懐かしい。僕が住んでた帝塚山のぼろアパートの3階ペントハウスにいた「51BAND」のリーダー五十一(いそいち)さん、「春一番」に出演できるとよろこんでいたっけ。わが懐かしの天王寺野音だ。
スポンサーサイト

2014年04月13日 未分類 トラックバック:- コメント:-