14-05-04 ソーバッドレビュー


ソーバッドレビューのライブアルバムを30数年ぶりで聴いた。’70年代半ば、関西では上田正樹とサウストゥサウスに並ぶ人気があった。北京一のしゃべくりと歌、山岸潤史の強烈なぎたーが忘れられない思い出だ。「俺はけして悪い人間じゃない~ただ考えがあ~ま~い~だけ~」たまらんなぁ。
スポンサーサイト

2015年02月08日 未分類 トラックバック:- コメント:-

14-07-19 Harvest

「Neil Young・Harvest」。最近買ったリイシュー重量盤の中でも音の良さに感動した1枚。
中でも「A Man Needs A Maid」、「There’s A World」の2曲でのオーケストレーションの壮麗さが際立って良かった。これまで長い間陰気くさくて好きじゃなかったんだけど、これでようやくアルバムの全体像が分かった気がする。初めて聴いてから40年だよ!!
1曲目の「Out On The Weekend」はニール屈指の名曲だと思っています。

2015年02月08日 未分類 トラックバック:- コメント:-

14-06-14 Allman Bros. Band


’73 Nassau Coliseum Live
予想外にノリのいい演奏
同時期のライブ「Wipe The Window…」をはるかに上回る。当日のライブを丸ごとパッケージングしてあるから流れも良く、ディッキーを補佐すべくチャック・リーベルのキーボードが頑張っています。が、それよりもリズム隊の頑張りがここでは実にいいノリを作り出していて、ワクワクする展開にしています。残念ながら音の方は今一つだが、元々ライブ盤をだすために録られたものではないのでしょう。記録としての価値に重きをおいたものと捉えた方がいいと思います。当時のライブの様子を知る貴重な1組といえます。

2015年02月08日 未分類 トラックバック:- コメント:-

14-06-30 LED ZEPPELIN 新リマスター


「Led Zeppelin 1」、新リマスターのCD、頭一発目の音が気になって結局重量盤LPも購入。
やっぱりLPの音の方がずっしりとくる。ホントに同じリマスター音源なんだろうか、と思ってしまう。それとも家のDennonのCDプレイヤーの音傾向が軽めなんだろうか?
ようやくZEPのリマスターLP2nd、3rdも届いた。ボーナスディスクは驚くほどのブツはなかったけど、ま、予想通りというか。ブートで持ってる音源よりはるかに音のいい「Jenning Farm Blues」なんかは良かったな。とりあえず新しい音で聴けてよかったよかった。ファンなんてこんなもんさ。(F.Bより)

2015年02月08日 未分類 トラックバック:- コメント:-