スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

02-04-16 TinTin


渋谷文化村ミュージアムで開催中の「タンタンの冒険」展を観る。フランス、ベルギーのコミックはたっぷり時間をかけて丁寧に描かれている様子が、ヴィデオや原画からしっかりと感じ取れる。これは漫画というより芸術だ。
日本にはこういう作品の出てくる土壌がない。わたせせいぞうぐらいか。ちがうよねぇ。まるで違う。ま、しょうがないか。日本じゃ漫画は消耗品だから。誰も芸術なんか期待してないんだから。あぁ、描き手のジレンマ!
 子供連れの人が何人も来ていたけど、はたして子供は楽しめたんだろうか?タンタン見せるより川崎の岡本太郎美術館連れてったほうがいいんじゃないか?あの無邪気な彫刻群は子供にこそ受ける様な気がしたけど。
 この展覧会は江口さんに勧められて観に行ったのだけど、江口さん、こういうの観ちゃうといよいよ作品創るのに時間がかかっちゃうんじゃないのか?心配。いや、時間はかかってもいいんだけど・・・。うーん、いい仕事、したいよね。
スポンサーサイト

2008年05月15日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

コメント


コメントの投稿







管理者にだけ公開する


トラックバック

トラックバックURL
http://redmans.blog59.fc2.com/tb.php/118-a9450b48

トップページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。