スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

05-05-12 ゴッホ展

GW中はすごく混んでいると聞いていたので、休み明けを待って行って来た。
会場に着いてビックリ!すごい長蛇の列だ。2時頃だったが40分待ちの立て札が。
ジジババ学生主婦の群れ。う~ん…。
いったいゴッホの絵からなにを感じ取ろうとしてこれだけの人が集まって来るのだ?
みんなオレみたいに、昔ゴッホの自画像を見てガツ~ンと頭を打たれたようになって、燃えるような糸杉の絵に画家の情念を感じて油絵の具を買いに走ったのか?
わからないから何かを感じ取ろうとしてこれだけの人が集まって来るのか?う~ん、なんであれそれぞれにこれだけの時間並んでも見たいという理由はあるのだろうけど…。
 結局1時間待ちで、会場内は混んではいたけれど割合スムーズに作品を見ることが出来、いつの間にか出口まで来てしまっていた。え?もう終わり?
全115点、そのうちゴッホの作品は41点。約3分の1だ。少ないよ!跳ね橋もヒマワリもないよ!いちばん感動したのはセザンヌの1枚だよ!
 常設展の方にはなかなか笑える近代日本絵画がいっぱいあるのだけど、おなか減って笑う気力もなくしたので、すごすごと引き上げたのだった。
スポンサーサイト

2008年05月24日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

コメント


コメントの投稿







管理者にだけ公開する


トラックバック

トラックバックURL
http://redmans.blog59.fc2.com/tb.php/121-33f53cfe

トップページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。