05-05-17 ロードオブザリング

遅まきながらGWにBS-2で録った「ロードオブザリング-二つの塔」を観る。
凄い映像だねェ。現代のCG技術ならではだが、それでもこれだけのものを創るのにどれだけの時間と才能と労力と人員が注ぎこまれたのだろう。その異常なまでの造り込みと迫力、さらにロケーションには圧倒させられる。恐れ入ります。
もっとも字幕スーパーなしの英語で観たので、内容的には個々のつながりとか固有名詞等さっぱりわからなくて、どういう物語なんだか…。リングは物語にどう関係してくるんだか…。
そもそもオレはこの手の映画は「スターウォーズ」以外はほとんど興味がなくて、こんなの子供向けの映画だろうから英語もきっとわかりやすくて聞き取りの勉強にいいや、くらいに思ってたのに、実に実に甘かった。
 その「スターウォーズ Episode.3」がいよいよアメリカでは封切。27年前の封切に銀座で観て圧倒させられて以来、ついに、ついに…。最後はまた銀座で観ようかな。とにかくでっかいとこがいいな。
 日本でもこういうの誰かやってくれないかな。「ヴァイオレンスジャック」とか、あの時空間を捻じ曲げる異常な画面を、すさまじいばかりの異常な迫力で!
ムリか。いや出来るでしょう!角川が社運を賭けてやる、とか。倒産したら角川春樹事務所に角川書店の名前ゆずる、とか。ホリエモンとか三木谷とかIT企業のお金持ちはこういう子供じみたことにお金使わないからつまらない。
面白そうジャン、が基本でしょ、なにをやるにも。
 
スポンサーサイト

2008年05月25日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

コメント


コメントの投稿







管理者にだけ公開する


トラックバック

トラックバックURL
http://redmans.blog59.fc2.com/tb.php/123-a3a2b1c7

トップページ