01-06-08 新聞

小さい頃から父が大の巨人ファンだった。巨人が負けて機嫌の悪い時にはテーブルを引っくり返すこともあったくらいだ。
その父が、毎朝、新聞を読んだあとはスポーツ欄が開きっぱなしになっていて、そこへ子供の僕がやってきて、父とは逆にスポーツ欄から読んで行く、というパターンになっていた。
気がつけばそのまま、大きくなってもスポーツ欄から新聞を読み始める、というのが毎朝の娯楽として定着していたが、近頃は巨人嫌いがMAXに達するに及んで(巨人がどんどん嫌いになっていった訳については機会があったら書きますが、ひと言でいえば、自分がヒネクレモノなだけです)、朝、新聞を開く、という習慣がくずれつつある。
巨人中心の日本の野球そのものに興味をなくしつつある。野球に興味がなくなってくると、新聞を読むきっかけがなくなってしまった。
朝の楽しみが・・・それもみんな巨人のせいだ。「ののチャン」が唯一の救い。
かわりにネットを開いて、「日刊スポーツ」を読む。それもまずサッカー。野球は大リーグをチェックするくらいで日本のプロ野球は読まない。あとは芸能欄と占い(0学占いね)、それからMSNで社会面チェック。最後に新聞でちいさな記事をチェックする。通勤のない自分にはもう新聞はネットで読む時代になってしまった。
新聞の役割は大きいと思うし、きっと紙という形態もなくならないと思うけど、今とは随分違ってくるんじゃないか、と思う。一度取るのをやめてみるといいかもしれない。
それなのに新聞の勧誘がしょっちゅうやって来て、しつこいのでいやになる。気の弱いオレはすっかり困ってしまって結局はビール券にだまされてまたとってしまう。強引な勧誘のおかげで今の新聞体勢は成り立っているのか、とも思う。
全ては巨人が悪い!巨人が好きだなんて言ってる奴はみんな悪人だ。少なくとも悪人の片棒をかついでいるのはまちがいない。

* とかなんとか言ってるうちにほぼ10年、相変わらず新聞取ってるし。
けど朝日も読売も取らなくなったし。
野球はテレビから追放状態にされてしまったし。去年あたりから巨人はNHK頼みになってるし。

新聞はともかく、テレビこそヤバい気がする。もはや娯楽以下の番組多すぎ。良心なんていらないけど、もちっとなんとかならんのか。
スポンサーサイト

2010年03月25日 未分類 トラックバック:- コメント:-