10-05-18 「小説すばる司馬遼太郎特集」


 小説すばる10年2月号「司馬遼太郎特集」を読む。
山本一力‐磯田道史の対談にはうなずくことが多かった。
世間では、歴史小説に於ける登場人物を、作者が創造したものとは思わず、なんら検証することもなく、勝手に事実であるかのように誤解している人が多いが、
んなわけないのであって、
講釈師、見てきたような嘘をつき、だ。
作者冥利に尽きる、とも言えるが
作者を縛り、悩ませることにもなる。
スポンサーサイト

2010年05月19日 未分類 トラックバック:- コメント:-