14-09-04 朝日新聞

最近の朝日新聞のどたばたぶりはどうだ。
今度も池上彰の記事を掲載拒否したかと思えば、多くの批判を受けて今日付けで掲載。
「謝罪しろ」という記事に対しては「ご意見拝聴させていただきます」てんでそのまま載せておけばいいものを、自社を批判する記事はいけない、という。
こんな子供の対応しかできない狭量な心の持ち主がトップにいたのでは、さぞや現場はつらかろう。
正義を問う、というのは批判に対して堂々と対峙してこそ生きてくるもので、常日頃の外に対しての辛辣な言動がわが身に振り返ってきたときにうろたえるような、そんな新聞に対して誰が真面目に耳を傾けるというのか。
他人に対して「責任をとれ」と言い続けてきた社風なら自社に対しても同じ態度を貫くべきだろう。
スポンサーサイト

2014年09月23日 未分類 トラックバック:- コメント:-