11-10-06 国民感情


 頭の働くヤツは、他人の頭の中の移ろいを考えない。
他人は自分の考えたように動けばいい、と考えるが、他人はそのようには動かない。
そしてイライラして、バカが!と罵るようになり憎しみを抱く。
 政治家は、このままでは日本が駄目になる、と叫ぶが
もしも日本人がこのまま堕ちていくのなら、それは日本人の総意だ。それだけではないか。
 脱原発政策がこの国をどのように変えていくのかはわからないが、そのための新しいエネルギー政策に莫大な費用がかかり、電気料金の値上げにつながっていくのであれば、国民にそのことの必要性を誠意を込めて説くべきだ。
原発はいらない、料金値上げも反対する。もちろん不便な生活に戻りたくはない、と身勝手なことをいうのが国民というものだ。
しかし、全ての人の要求に応えられるような国家など存在しない。
国家に騙されることがあってはならないが、幸せとはどんなときでも少しの忍耐を必要とするものだ。
スポンサーサイト

2015年03月10日 未分類 トラックバック:- コメント:-