FC2ブログ

16-02-27 戦争


世界を支配しているのは暴力である。
戦争がなくならないのはイデオロギーではなく、戦争によって利益を得ている企業が国と直結していて、それらの大企業が国を動かしているし、国と国の運命を左右している。
0.01%くらいの金持ちが世界を動かし、金が回るように世界経済を操作している。
戦争とは詰まるところ、勝っても負けても両方の後ろに武器商人がいて、莫大な資金が流れ込む。金の流れそのものなのだ。

戦争が起こるのは損得勘定であり、民族の優越性やプライドとかそんな精神的なものではない。

援助する、ということは見返りを求める、ということだ。
見返りを求めないボランティアの仕事は、一見素晴らしいことのように見えるが、実際には想像を絶する横やりの連続で、善意は多数の私利私欲で潰される。
並大抵のことではボランティアも実らないのである。
意地汚い人たちが善意を食い物にしようと待ち構えている。
スポンサーサイト

2019年06月13日 未分類 トラックバック:- コメント:-