スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

02-06-10 井上陽水

熱狂の一夜にあたってぐったりだ(日本ロシア戦)。17時に家を出てバイクで府中の森芸術劇場へ。今日は初めて観る陽水だ。
 開演19:05。前半はバラッド系のものが多く、コンサートとしてはダレる。後半は盛り上げて「最後のニュース」で締めた。いい感じだった、と思っていたらここからアンコールが更に良かった。20:45頃に本チャンを終えてから5分くらいして出てきて3曲、さらに再びのアンコールに応えて陽水が一人で「心もよう」、そして「傘がない」ではバックのメンバーが一人づつ加わる、という演出。やっぱり「傘がない」は名曲だな。終演21:30頃。
 たっぷり聴けて満足。でも陽水はもういいや。自分が音楽に求めているものはうまい演奏やいい曲ではないんだな、と実感。音楽に向かう姿勢が攻めに入っているもの、いつも新しい気持ちでゾクゾクさせてくれるもの、そんな音楽をこそ求めてるんだな。
スポンサーサイト

2006年06月15日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

コメント


コメントの投稿







管理者にだけ公開する


トラックバック

トラックバックURL
http://redmans.blog59.fc2.com/tb.php/32-b7e77aad

トップページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。