06-06-18 BUBKA (2)

06-6-18
 とうとう原作は来なかった。もう一刻の猶予もならぬ。最終回だと言うのに。今日は久住はまたライブの日だ。最後の最後に来てとうとう投げたか。
 今回はKYON2、昨日寝ながら代案を考えていたら夢の中でKYON2がクリシュナのような姿で現れた。よし、これをメインに据えて描いてみるか。
 久住のHPの日記をチェックしたら15年振りの録音完成と今日のライブのこと、終わったらW杯観ながら打ち上げだ、なんて浮かれている。バカヤロー、オレだってなー、ほんとなら原稿上げて今日はパブリックビューイングで飲みながら「日本対クロアチア」戦観る予定だったんだよぅ。おまえはなぁ漫画家失格だよ。ホームグラウンドを大切にしないでアウェーにばかり気を使う。もっともあんたにとってホームグラウンドは泉昌之でも最早漫画ですらなくて音楽と切り絵のようだけど。
 6Pのうち4Pほどまとまったのでとりあえず下描き、ペン入れ。
 22時から晩飯食いがてら23時50分までサッカー。役立たずの柳沢の顔が久住と重なる。高原に到ってはまったく疫病神だ。勝てる試合を落としてテンション下がるも、最後まであきらめない強い姿勢を一番出し続けたヒデには感動。泣きながらオレもやるオレもやる、と原稿後半のネームと下描き。

06-06-19
 残りの抜けコマを考えてペン入れほぼ終わりかけた夕方に久住から原作3P分送られてくる。ライブも済んで一段落して描き始めたみたいだがもう遅すぎる。その旨すぐ電話して切る。後から詫びFAXが送られてくる。以前のようにできなくなった、と言い訳をしているが、以前のように出来ないものを以前のようなやり方で続けているから出来ないのであって、それよりなにより「一応漫画家です」なんて人に言ってんだったら音楽より切り絵より漫画大事にしろっちゅう話や。マルチな才能なんて人にちやほやされて、やってることは全部中途半端じゃないか。漫画描くなら全力で漫画描け。音楽やりたいなら全力で音楽やれ。つまらない仕事でも全力でやれ。人気商売、甘やかしてもらえるのは商品価値があるときだけだ。
スポンサーサイト

2006年06月28日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

コメント


コメントの投稿







管理者にだけ公開する


トラックバック

トラックバックURL
http://redmans.blog59.fc2.com/tb.php/39-2f76c500

トップページ