スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

'95-09 レッドマンの始まり

’95-08-25
 言葉には裏の意味がある、とこの頃思うようになってきた。
「人は外見じゃない」と言う時、ひとは外見で判断されている裏側がある。外見ばかり良くても中味はカラッポなんて話はザラにある。逆にいくら中味が良くても外見が悪くて損をしている人もいっぱいいるに違いない。
 真理は逆説なのではないだろうか?自分が他人を見てそこに醜さを見つけるのは、実はそこに自分自身の醜さを見ているのではないか?
「人は外見ではない」というのは相手の問題ではなく、自分の問題であって「人を外見で判断しちゃぁいけないよ」とあっちから問いかけられているわけでもあります。
人を外見や年齢、仕事で判断してしまうのは愚かな事だと思う。それは逆に自分をそうしたもので規定してるってことでもある。うーん、わかってるつもりだったんだけどなぁ。全然わかってねぇなぁ。外見を変える事で何かが変わるんだろうか?

‘95-09-13
 「私」の世界を変えられるのは「私」だけなのだ。「私」の世界を変えない限り「私」は絶対変わらないし、世界も変わらない。
「一人一人が自覚を持って」っていう言葉は正しいけれど、それを言う人がその人の世界を自覚を持って変えない限りその言葉はむなしく響くだけだ。その事がわからない人に限ってそういう事を言う。そんな人って自分に酔ってるだけだ。自分は正しい、と放っぽり出して逃げ出す。
 外見を変えることから自分自身を変えていけないものだろうか?
 
-09-19
 美容院で頭髪を真っ赤に染めてもらう。頭を染めることで気分は変わるんだろうか?それで何かが変わるんだろうか?いや、変えていくキッカケにしたいんだ。40で頭染めるバカ。
スポンサーサイト

2006年07月09日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

コメント


コメントの投稿







管理者にだけ公開する


トラックバック

トラックバックURL
http://redmans.blog59.fc2.com/tb.php/48-3e2f22ff

トップページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。