アーカイブ1 ’74-8「ワン・ステップ・フェスティバル」

8月4日から10日まで 福島県郡山陸上競技場
当時名古屋に住んでいたので、3日の夜中に東京に着き確か朝方の電車で郡山に向かう予定だった。蒸し暑い夜を、始発を待つ人達と駅のシャッターの外でごろ寝。が、真夜中に地震があり、その電車は大幅に出発が遅れ郡山に着いたのは昼過ぎだった。郡山駅前にはキャンプ場案内と民宿案内が出ていて、民宿を1週間手配。民宿の晩飯は毎晩肉野菜炒めのようなものだった記憶がある。途中でいやになって外食でラーメン食ったりして帰った。長旅で疲れていたが、民宿に荷物を置いてすぐに会場へ。
08-04 トリは沢田研二と井上尭之バンド。他にイエロー、サンハウス、ウェストロードブルースバンド、それにクリス・クリストファーソンetc。広い会場のグラウンドに客の入りは3分の1くらいだったか。ジュリーのド派手なメイクと衣裳が印象に残る。イエローも良かった。
08-05 ダウンタウンブギウギバンド、四人囃子、クリエイション、つのだひろとスペースバンドetc。DTBWBはまだ「スモーキンブギ」を出す前で、白いツナギ姿でロックンロール、はキャロルと同じく新鮮だった。
08-06 中日でコンサートはお休み。猪苗代湖へ泳ぎに行く。
08-07 記載なし。雨?民宿で一日ぐったりしてたような気がする。
08-08 トリはミッキー吉野グループ。他にはちみつぱい、センチメンタルシティロマンス、シュガーベイブ、南正人、外道etc。アメリカ帰りというミッキーのグループは、そのミッキーを中心としたファンキーな長めの曲が多く他とは一線を画していた。ゴダイゴの前身。はちみつぱいは駒沢裕城のスティールギターのゆるい音が気持ち良かった。3人組グループ「外道」のお騒がせロックはこの日一番のノリ。うまいんだか下手なんだか、でもとっても楽しませてくれた。
08-09 確かトリはゴールデンカップス。他にかまやつ、上田正樹とサウストゥサウス、めんたんぴん、オリジナル・ザ・ディラン(大塚まさじ、西岡恭三)etc
08-10 トリは小野洋子とプラスティック・オノ・スーパー・バンド(スティーヴ・ガッドやブレッカーズ等今思えば贅沢なメンバー)。他にサディスティック・ミカ・バンド、内田裕也と1815ロックンロールバンド(この当時は確かクリエイション)、キャロル。ミカバンドとキャロルがこのコンサートの一番のお目当て。ミカバンドは名作「黒船」が出る直前。キャロルは絶頂期で一番人気。ヘリコプターでグラウンドに降りる、というのを内田裕也が突っぱねたという逸話が残っている。永ちゃんがパンッという撃たれた音で退場、という演出だった。ビックリした。最終日だけあってこの日が一番客の入りも多かった。当時の野外コンサートは椅子も仕切りもなにもない形のものが多く、この日は最初に座った場所からどんどん前の方に詰めさせられた記憶がある。水分補給とかどうしてたのかなぁ。
 これだけの顔ぶれを集めて通し券が4800円。当時としても破格。こんな空前絶後のコンサートが、学祭の延長のノリで開催されたのは実行委員会と内田裕也の苦労と熱意以外の何物でもない。当時はまだロックはマイナーな音楽だったんだから。
スポンサーサイト

2006年07月26日 未分類 トラックバック:1 コメント:0

コメント


コメントの投稿







管理者にだけ公開する


トラックバック

トラックバックURL
http://redmans.blog59.fc2.com/tb.php/55-7dacc522

ダウンタウン

ダウンタウンのblog:引っ越し先が決まりました。ホストファミリーが先週の土曜日に帰ってきたんだけど、今日やっとまともに顔合わせました。 だって朝はみんな起きる前に家出るし、夜は外で食べて帰ったらそのまま部屋にこもるから(笑) 昨日引っ越し先が決まったからその

2006年07月26日 emla

トップページ