01-11-02この世が ネット日記より

この世が地獄でないと言うなら、いったいこの世で起こっていることをなんと呼べばいいのだ?
この世が天国じゃない、と言うならこの身に時々沸き起こる幸福感をなんと呼べばいいのだ?
天国とか地獄なんて方便のために作り出した想像の産物にすぎない。人類全体がそれをうすうす感ずいているから、宗教がうわべだけをなぞったような現世の処世術程度のものに成り下がったのである。そうでなければ何故今こそ宗教人がアメリカに対して報復攻撃の中止を訴えないのか?何故資本主義の名の下に人が堕落していくのを黙って見過ごしているのか?イマジンを放送禁止歌にするような国のどこが自由の国なのか?
 う~ん、思考が広がりすぎて元々書こうとしていた身の回りのつまらない出来事の方が雲散霧消してしまった。要はですね、天国も地獄もこの世にあってですね、あっちに行ったりこっちに行ったりしている、と、思うわけですよ。宗教なんぞ必要悪、くらいにしか思ってないんだから。
スポンサーサイト

2006年10月27日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

コメント


コメントの投稿







管理者にだけ公開する


トラックバック

トラックバックURL
http://redmans.blog59.fc2.com/tb.php/77-e85ceb0e

トップページ