05-2-21 プレスリー mixy日記より

5年に1度ぐらいづつプレスリーにハマって、その度に5枚10枚とCDを買い込んできては、資料本と首っ引きでどっぷり朝から晩までプレスリーを流している。
今年もまたそんな風にプレスリーが心を占拠しにやって来た。最初はウチにあるCDから自分なりにベスト盤を作ってみよう、と始まった。が、何かが決定的に欠けている。ライヴだ!ライヴ盤がほとんどない。
ところが近所のCD店には目指すCDがまるで見当たらない。BMGのホームページを見ても絶版になっている。アマゾン検索してみる。おおっ、あるある!絶版も限定版もなんのその、ぞろぞろでてくるではないか。早速注文したら中1日でもう届いた。送料無料で定価の5%引き、バイクで新宿、渋谷、御茶ノ水を探し回ったあの日々はもはや遠い過去の思い出か。
プレスリーはアルバムとしては出来のいいものが少ないもののCD時代に入ってからは素晴らしいボックスセットが次々と登場して、これでもかこれでもか、とサイコーのヴォーカルが津波のように押し寄せてきて、じわりじわりと右脳の片隅に蓄積されて行く。今年はこれまで敬遠していたライヴものについに突入してしまった。
ちなみに僕はマニアではありません。収集癖はそんなにないんです。聴きたいんです。ただ、ただ聴いて感動したいんです。
って、ツェッペリン300枚、マイルス200枚、デッド100枚、ザッパ100枚、カラヤンにホロヴィッツにグールドに…ってアッという間に1000枚2000枚、たまっちゃうんだよなぁ。
スポンサーサイト

2006年05月20日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

コメント


コメントの投稿







管理者にだけ公開する


トラックバック

トラックバックURL
http://redmans.blog59.fc2.com/tb.php/8-a6265072

トップページ