スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

07-04-17 渡辺貞夫 Pit Inn

 19時半会場。整理番号順の入場で76番目だったが、椅子席はほぼなし。空いているのは予約席ばかりだ。幸い右隅の席が一脚空いていた。が、そこからはドラムスとパーカッションの姿がまったく見えない。右上に設置されたモニターでその死角部分がみえるようになっている。
 20時ちょうどに開演。狭い会場はもうぎっしりだ。まじかで観る生の演奏、生音、ライブハウスならではの雰囲気だ。パーカッションのンジャセをフィーチャーした曲での歌のうまいこと。ドラムとの掛け合いでもの凄く息の合ったサンバのリズムを叩き出すところなんかゾクゾクしてきた。うまいなァうまい!フレットレスのベースの響きが心地よい。
 途中20分の休憩をはさんで終演は22時45分。ナベサダは今日も吹きまくった。74歳、まだまだ元気でバリバリだ。やっぱいいわぁ。またすぐ観たい聴きたいと思わせるライブだった。
 帰りに「博多天神」による。大好きなラーメン屋だが初めて食べた味噌味はちょっとすりゴマの甘みが気になった。やっぱ普通のやつがいいな。
スポンサーサイト

2007年04月22日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

コメント


コメントの投稿







管理者にだけ公開する


トラックバック

トラックバックURL
http://redmans.blog59.fc2.com/tb.php/86-f277df36

トップページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。