スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

01-10-21 自分 ネット日記より

自分はある時期から、自分をさらけだす、という事を本気で考えるようになった。
そんな事を考えるようになったきっかけは勿論女がらみに決まっているが、それまでの自分が自分で勝手に作り出した自分らしさというものにとらわれて結局は自分も他人も苦しめていたのではないか、と思うようになったのがきっかけだった。
 自分が本当にやりたかったことや言いたかった事なんて、実は自分が常日頃バカにしてたり蔑んだりしていることだったりするのじゃないか、やりもしないで、いや、やらないんじゃなくてやれない自分がそこに居る、と言うことじゃないのか。
 そう考えてみると確かにそんな気がしてくる。でもやれないことはないだろう、やれないのは自分というものを良く見せたいとかこう思われたいとか、他人の目から見える自分というものを自意識過剰の意識が邪魔しているからではないのか。
さらけだしてみたらどうなんだ、もっと苦しむことになるのかもしれないけれど、今のままでは自分はもっとつまらない自分になってしまう、自分を意識することで逆に自分からどんどん遠ざかっていってしまっている、そんな自分はいやだ。
 やってみました。泣きたくなるほどだらしない自分。なさけない男。いやらしい私。でもそれこそが自分なんだ、もっと自分を見ろ、自分の中に何があるのかもっとさらけだしてみろ。醜い自分を見もしないで他人を笑ってたってちっとも他人のことなんかわかりゃしないし、自分のことだってちっともわかってないじゃないか。
 で、いまだに自分のことなんてちっともわかりゃしないわけだけど、以前よりははるかに楽しいなって思える日があることだけは確かで、裏を返せば相変わらずなさけない気持ちにもなっている自分がいるわけです。だけど今の自分はいやじゃないです。時々調子に乗りすぎて他人に迷惑をかけてますが、これが私です。しょうがないじゃん、人間みぃんなバカなんだから。踊らにゃそんそん。
スポンサーサイト

2006年05月20日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

コメント


コメントの投稿







管理者にだけ公開する


トラックバック

トラックバックURL
http://redmans.blog59.fc2.com/tb.php/9-8253f53d

トップページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。